読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紺野さんは十割そばがお好き

はてダ「後藤さんの耳はうさぎ耳」から引っ越してきました

「Juice=Juice バスツアー Miracle Juice Bus 2」④ イベント二日目 伊豆散策①②・ライブ!

③ トークイベント・ホテルの夜 はこちら。

bk551.hateblo.jp

Juice=Juiceバスツアー!伊豆・三津シーパラダイス


二日目スタート。
朝6時前後に起きて(私はいろいろあるので5時40分に起きてw)、でもよい子なお部屋だったので睡眠時間4時間半はなんとか確保しました。

漏れ聞こえる話によると女性でも徹夜組もやっぱりいらっしゃったとか? 私は無理です!翌日しぬw

そしてホテルで朝ごはん。写真撮るの忘れてました。w
バイキングで、他の旅行客グループさんともかぶっていたりしたのですが食べるものがなくなるなんてことはなく、潤沢にいろんなものが用意されていて、快適にたくさん食べることができました。

私はサラダ的なもの数種類とオレンジとヨーグルトとみそ汁ととろろごはんと煮物(筑前煮だったかな?)をいただきました。おなかいっぱいになりました。
ただ、この日の予定めっちゃ忙しかったので、朝食時間があまりなく。しかも「朝食までにほぼ準備完了の状態にしておいてください」という感じだったのは朝に弱くて食べるの遅い組としては大変でしたw
でもとにかく、おいしかったー。し、ホテルの方も終始明るくてお優しかった。ありがとうございました。


そしてとってもしっかり時間を守る3号車。
バスに乗り込み、伊JuiceTV⑤スタート。

テーマ「寝起きが一番いいのは?」
「はい!」と手を上げる佳林ちゃん、横でこちらも手をあげるゆかにゃん。
「佳林自信ある!」「ゆかも自信あるよ!どっちかだよね」と言ってる本命たちの横で、「あー私かもなー」とか言い出す金澤さんw
自分で早々に「嘘つきました」って申告してたハズw
いまさらですが並びは金澤・高木・宮本・宮崎・植村って感じ……だったような?笑

「じゃあ逆に寝起きが悪いのは?」で、「たぶん私です」と金澤さん。
ゆかにゃん「たぶんそうだよね、あーりーは起きたらしゃんとするもんね」。
金澤さん曰く「私起きてから活動開始までがまちまちなんだよね、起きてすぐにハイテンションの時もあれば起きてしばらく、一日ダメな時もある」

とここで思い出し笑いしだすゆかにゃん。
「朋子と同じ部屋だった時ね、朋子が急にがばっと起き上がって、寝ぼけて走って歯磨きに行ったの!w で、戻ってまた寝てて」
途中で何の話かすぐに気づいた金澤さん、引き笑いの照れ笑いしながら聞いてたw
で間髪入れずふざける金澤さん。「いい子なんだよね、だから磨かなきゃみたいな」
さゆべぇ「めっちゃ歯くさいみたいな夢見たのかなw」


ということで、二日目最初の企画なのですが。
企画内容はサプライズという感じで、事前には何も知らされておらず、予定表には「伊豆散策①」「伊豆散策②」という感じで書かれてました。
そして「一般のお客さんの入場前にひと企画終わらせたい」ということで、めっちゃ素早く着席するため、バス道中で座席表が配られて自分の座席を確認しておいてくださいと。
お手洗いも行く前に済ませてください、どうしてもという人以外行かなくていいようにと優しい添乗員さんから優しいけど強めなお達しが事前にあったので、朝食の時点でもろもろ済ませておくヲタたち。
…といっても、人数が人数なので結局それなりの列にはなっていましたがw


ということでやってきたのは「伊豆・三津シーパラダイス」。見せていただくのはアシカ&イルカショーでした。

www.izuhakone.co.jp


裏口から入らせていただいて、入ってすぐに富士山の見えるポイントが。

f:id:baka551:20170506163702j:plain:w500

金澤さんのブログにものちほど、ここで撮った様子がアップされました。楽しそうだね!w

ameblo.jp


ショーを待つ間、会場にはJuice曲が流れてまして。その曲に合わせてめっちゃコールとかオイオイとか入れまくるヲタたち。w
天まで登れ!では肩組みとかしてる人もちらほらいたり。ラララもめっちゃ合唱。楽しいw

そんな中、なんかカメラ的な影とか見えて、ヲタがざわざわし始める。
そこに佳林ちゃんらしき声(マイク)で「おはようございます!」
わーい!ってなるヲタ。w


ほどなく、飼育員のお姉さんが出てこられて「今日はJuice=Juiceの皆さんとイルカの特別ショーを行います!」。
そしてメンバーも登場。めっちゃ原色!なメンバーカラーのつなぎ。
そのつなぎで「大!」ってするゆかとも。真似してやってからちょっと苦笑い?照れ笑い?な感じで首かしげる金澤さん。かわいい。w

今回双眼鏡はいらないかなーと思って持って行ってなかったんですけど、このショーの時メンバーの表情まで見ようと思ったら双眼鏡欲しい感じでしたかねー。
わりとサイズ感ある&倍率が私の目的には高すぎ&視野足りないというやつしか持ってないので、もっと倍率低くて視野があってコンパクトなの買っとこうかなぁ、とか思ったりしてます。
候補はTwitterで知り合いの方がオススメされてたこれ。

Nikon 双眼鏡 遊 4X10D CF ダハプリズム式 4倍10口径 シャンパンゴールド 4X10DCF (日本製)

Nikon 双眼鏡 遊 4X10D CF ダハプリズム式 4倍10口径 シャンパンゴールド 4X10DCF (日本製)


まずはアシカちゃんの登場。めっちゃ沸くJuiceのみなさん。
触ってみた感触、うえむー曰く「ぺたんとしててゴムみたいだったー」。


天才書道アシカだそうです。なので何か書いてくれるということでキャンバス登場。
台に乗って構えて、、「しっぽが……!」 アシカちゃんのかわいさに悶えモードのゆかにゃん。

飼育員さんに筆を渡されてくわえて、まずは一筆真横に。
佳林ちゃん「すごいね」
そして二筆目、「J」ということで「Juice=JuiceのJ!」拍手。さゆべぇ「かわいい~!」(*´ω`*)

そして文字以外にもいろいろ披露してくれて、
そのあたりでみんなで掛け声かけようとして佳林ちゃんが「せーの」って言ったけどみんなついてこなくて一人で言うことになっちゃったっていうのもあったり。w
どっかで金澤さんが手たたいて喜んでたところもあってかわいかった。
あと、佳林ちゃんがアシカのヒレ拍手を真似して下向きに拍手してたのもかわいかったー。

ショーが終わって、さっきの書道作品を1名様にプレゼントということに。
欲しい方は挙手してください!ということでかなりの数の人が挙手。どうやって持って帰るんだろうと思いながら私も挙手(笑)。
いや、ほんとに特に二筆目のJのカッコよさはんぱなかったですよ!
そして今回Jだから簡単ですけど、普段だともっと複雑な字も書いてるみたいです。という話を周りのヲタさんから聞きました。w

で、佳林ちゃんが目閉じてこうやるからだれかストップって言ってね!って左右を指さしていったりきたりし始め、戸惑いながらもストップかけるJuiceちゃんたち。
「こっち!じゃあ、あなたに!」と佳林ちゃんに指名された男性に、おもむろに「誰推しですか?」と聞くあーりー。
「私ですか?そうですよね(知ってた風)。ちょーだい?」と、その当選した男性に譲ってくれと頼み始めるあーりーw
ゆかにゃんに「めっちゃ欲しそうw」と言われ、後ろ向いて指組んでしらんぷりみたいなことしてるあーりー。かわいい。w
ももちろん譲るということにはなりませんでした。(笑)


お次はイルカショー。
水の中からざばー!とイルカたちが現れて、あとずさるゆかともさん。めっちゃ喜んで近づく佳林ちゃん。あとずさる組を指さして笑ってるさゆべぇw。じーっと見てるあーりー。
ぐるぐる水中を回って、ジャンプ!っていう定番のかっこいいやつを見せてくれたあと、輪投げの芸をやるということで「やってみたい人!」と飼育員さん。真っ先に元気に手をあげる佳林ちゃん。
飼育員さん曰くイルカちゃんたちはいつもより緊張気味だったみたいですが、でもやってくれると思います!ということで。
佳林ちゃんの投げた輪投げを、鼻先?でひっかけて持ってきてくれるイルカちゃん。わー!って喜んで受け取る佳林ちゃん。ちょっと撫でてみたりしてた。(*´ω`*)

次に挙手したのはゆかにゃん。
「これ、前に投げればいいんですか?」と確認して、佳林ちゃんより高めに投げる。
同じように鼻先でひっかけてもってきてくれるイルカちゃん。ちょっとこわごわ受け取るゆかにゃん。w

次はちょっと大きい輪になって、金澤さんが投げる。
投げたわっかを、今度は前びれで取ってきてくれるイルカちゃん。こちらも喜びつつも腰ひけぎみで、指でつまむ感じで受け取る金澤さん。w
このお二人は怖がりが出てたのか、潔癖症が出てたのか…(どっちも?笑)

次はボール投げ。挙手するさゆべぇを阻止しようとするうえむー。w
でもさゆべぇに受け流され、司会用のフリップを「持ってて」って渡されて、あっさり取り残されるうえむー。w

一投目。ヘディングでかっこよくボールを返してくれるイルカちゃん。沸く会場。
二投目は前びれでかかえて持ってきてくれる。すげー。
そして「ユウヤくーん!」コールがあって、ボールける真似する金澤さん。w
ユウヤキュン大好きだよ! ←

演劇女子部「ミュージカル 恋するハローキティー」 [DVD]

演劇女子部「ミュージカル 恋するハローキティー」 [DVD]


次は大きめのボールで、最後に残ったうえむーが担当。
飼育員さんがゆっくりと「メンバーいち体の大きな、アルくんが担当してくれまーす!」と説明してくれたのですが
「メンバーいち体が大きい」ってJuice的にはちょうどうえむーなので、金澤さんが「(途中まで聞いて)うえむーかと思ったw」って言ってました。
っていうか、私も途中まで聞きながらそう思ってましたw

で、うえむーが大きなボールを投げると、アルくんしっぽでキック! ⇒ 1回目は空振り。
緊張してるのでーということで、再度チャレンジ。
今度はうえむーが失敗してすごく近くに投げてしまったのですがw、それを大きくキック!でボールは場外へ。会場、拍手。
「ユウヤよりうまい!」ってガヤも入って、「おいお前!」って感じで指さす金澤さん。w
そしてこわごわなりながら触った時の感想、ゆかにゃん「なすびみたい、つるっつる!」

で、今度はヲタの側の通路にメンバーも来て、水槽の上からではなく横から、水槽の壁を介して見る感じに。

高木さんブログのお写真が分かりやすいかも。
手前側(ヲタ側)の衝立みたいになってるところの通路です。

ameblo.jp

水槽の壁によっていって、近くでイルカちゃんを指さすゆかにゃん。
わー!って寄っていく佳林ちゃん。
次の演目に合わせて3匹出てきてたんですけど、下手の子にゆかとも、真ん中に年下組3人って感じで上手側の子に誰も行ってなかったことに気付いて、その子に寄っていくあーりー。
さゆべぇもそちらに移動。

バンザイ、しゃがんで、ぐー、ぱー」とやってくださいという飼育員さんの指示で、??となりながら
バンザイ、しゃがんで、ぐー、ぱー」やるメンバーたち。かわいい。
するとイルカちゃんたちの後頭部的なところ*1 から泡がわっかになって出てきました!
佳林ちゃん大喜びで「天使!私よりぜんぜん天使!」
そしてさゆべぇにからかわれる。「佳林の前で『バンザイ、しゃがんで、ぐー、ぱー』やったら(天使のわっか)出してくれるんでしょ?w」
ガニまたで後頭部からなんか出てるみたいな手ぶり実演してくれる佳林ちゃん。w

そして今度は激しめの演目へ。
ぐるぐる泳ぐイルカちゃんたちに佳林ちゃん「体力ハンパないね!曲もNEXT YOUだし」(Next is you!
そして「最前センターゼロズレ!」って喜ぶ佳林ちゃんwヲタかw
イルカちゃんは高く飛んだり、背泳ぎしたり。背泳ぎにテンション上がる金澤さん。
でも飼育員さん「水しぶきに注意してくださいね~」ですぐにやってくる水しぶき。びびりながら一緒に逃げるゆかともさん。w ヲタの笑いが起こる。
一方まったく平気な佳林ちゃん、「スプラッシュマウンテン!」とか言って大喜び。

飼育員さんの「天まで登ってもらいましょう!」という盛り上げトークから、めっちゃたかい位置に設置されるボール。
ぐるぐる回って助走して、ハイジャンプでしっかり一発で当てるイルカちゃん。すげー。

で、メンバーさんは元の位置に戻ってくださいとなるんですけど、まだ水槽にがっついてる佳林ちゃん。
ちょっとずつ戻ろうとはしてるもののあんまり進んでなくて、ゆかにゃんに「上だよ!」と怒られる。w
この演目、一般入場者さんが入ってくる前に終わらせないといけないのでけっこう時間がタイトだったと思われます。

戻りながらもめっちゃテンション高い佳林ちゃん、飛び跳ねまくって投げキッス大安売り。w
イルカちゃんの鳴き声を聞いて、たしかさゆべぇが金澤さんに「うきゃきゃって言ってるよw」って言ってた気がする。
その声を鳴き真似してみるゆかにゃんもいて、「真似しないでw」って言われてた。

佳林ちゃん、「もうだめ、がわいい~飼いたい」←でれっでれの声でw

どの子だったか忘れたんですけど、「アリアちゃん」ってイルカちゃんがいて、
それに反応してまりあちゃんのらぶりんやってた金澤さんがいたらしい。(*´ω`*) 見逃したー不覚!

最後の感想。
ゆかにゃん「触ったんですよ、すっごいすべすべで可愛くて!だからわたしもすべすべでかわいくなりたいなと思いました(笑)」
佳林ちゃん「みんなイルカに夢中だったと思うんですけど私も夢中で、飼いたい~って思いました!」
うえむー、イルカの感想を言った後、「アシカもJっていう字もうまくて、朝からいっぱい癒されたなあと思いました」
さゆべぇ「昨日ホテルで電話した時、夜更かししそうな雰囲気の人たちもいたんですよ、酔っぱらってる人とか(笑) でも皆さん朝からすごく元気で!」
金澤さん「朝から(イルカちゃんアシカちゃん)みんな働き者だなと。私達ももっとパフォーマンス力磨いていきたいなと思いました」

そして開場時間を迎え、このイベントも終了。
ヲタたちは一般入場者さんと一緒に場内に放流されたのですが、なんとメンバーも一緒にその辺歩いてるかもということで。
でも遭遇なんてできないよねーとか思いながらきっちり場内を楽しみました。セイウチさんのショーもやってたり、めっちゃかわいいカワウソちゃんの名前候補に「アカリ」があったり。

f:id:baka551:20170506163705j:plain:w300 f:id:baka551:20170506163703j:plain:w300

公式サイトでも紹介されてる桜が入ってライトアップされてる水槽は綺麗だったし、↑
あとフクロウもかわいかった。
あといろんなものを触っていい水槽があって、張り切って触りに行く大人。w

f:id:baka551:20170506163704j:plain:w500

とか楽しんでて私たちは全然遭遇できなかったんですけど、わりとけっこうここでメンバーと遭遇した人いたらしい。いいなあ~~~!

最初の入場の時は開場前だったので裏口から入らせてもらったのですが、一般開場したので帰りは一般入口から出ました。
なのでここで初めて、冒頭のお写真の入り口を見て、「そういう名前の施設だったんだ~」みたいな(笑)。


続いてまたバスに乗車。
まだ「伊豆散策」その2は不明なままです。
でも添乗員さん「次はどこか分かりますか?」にしっかり答えを当ててた方もいらっしゃいました。
「今回すごい苺推しだから」ということで……イチゴ狩りでした!

前半1~5号車は先にいちご狩り、後半6~10号車は先にお土産屋さん(メンバーが伊JuiceTVで宣伝してたワサビ)。
えー……いちご狩りに関してですね、どうも前半号車がもりもり食べまくった結果後半号車では……ってことになったエリアもあったみたいなんですけども(^_^;)
ごめんなさい!めっちゃ美味しかったです!←

ところで金澤さんは苺が苦手なので、どう考えてもわさびの方だし、
あーりーはわさび苦手なので、いちごの方だし。
とか思いながら無駄に「二人ともかわいいなあ」とか思うヲタク。w

いちご狩りは、着いたらビニールハウスの入り口で待ってくれてるお三方(さゆべぇ・佳林ちゃん・あーりー)。
いちご柄のかわいいお衣装でした。
3号車の入り口に立ってくれたのは佳林ちゃん。
楽しすぎて「ありがとうございます!」ってめっちゃ元気に(当社比)挨拶しました。w

みんな入ってくるし、奥の方に詰めた方がいいのかな?と思ってめっちゃ素直に奥に行ったんですけど、人数的に十分なスペースもありましたし、
むしろメンバーも入り口側から入ってくるので……そう!いちご食べてたらメンバーさんが!一人ずつハウスの中に入ってこられたんですよ!!
だから前の方に待機してた方が正しいやつでしたね。(笑)
バスツアーに参加される皆さん、ここに限らず、そうシーパラダイスの方もそうなんですけど!
メンバーが現れるなら導線的にここだよなとか、考えて動いた方がいいと思います!!←お前だよ

でもそんな私でも佳林ちゃんがすぐそこに…!とか、隣のハウスを普通に歩いてるあーりーをあーりーヲタさんに引っ張られて一緒に追っかけてみたりとか(その方はあーりーにお顔知られてたみたいで、あーりーから普通に声かけられて会話できてしまって、全力で感動されていた)、、そんなことしてる間にさゆべぇが逆側から現れて去っていかれてたとか(涙)そんなこともあったりで…
なんかすごい環境ですよね。
たぶん「近くでメンバーとお話できる」という点ではここの企画が一番だったのかな。
なんか、未だに、あれっておかしかったよな……その辺にメンバーいるってほんとおかしい……って思うぐらいに近すぎでした。

お次はわさびのお土産屋さん?で、買い物。
バスを降りるときに金澤さんが!えび&わさびせんべいを手渡してくださいました!

f:id:baka551:20170506163708j:plain:h300

ゆかにゃんと金澤さんどちらかが担当しての手渡しでしたありがとうございました。
帰りに即食べたんですけどおいしかったです…後から思ったんですけどこれ、佳林ちゃんが伊JuiceTVで食べてたやつだったのかな?

で、販売所へ。
わさびトンネルなるものがあって、「深呼吸はしないでください!」と注意書き。
こういうの大好きなのでワクワクしながら入ったんですけど、入る前からわさびの香りがして、入ったらめっちゃ!わさび!
楽しかったです。w

で、中に入るとわさびそのものも売ってるしメンバーが伊JuiceTVで宣伝してたものも売ってるし。
わさびめっちゃ美味しそうでそれが一番欲しかったんですけど、わさびを旅先で買うのは勇気がいる。何せ私は翌日も関東にいるつもりで*2 ホテル取ってたのです。しかもさらに夜行バスで帰ってシャワー→出勤なので家に帰れるのは2日後……って考えるととても買えない。却下。

お菓子系も場所取るしなあ、買えないなあとか思いながらうろついてると、そこにゆかにゃんが!
うわーめっちゃにこにこ…かわいい…って思いながらお手振りに手を振り返してぼーっと見送りました。
(なお、ゆかにゃんの方についていくとさっきのわさびトンネルを勧められ通らされるイベントがあったらしいです。なにそれ楽しそう。w)

そして「ゆかにゃんいるってことは金澤さんもどっかいるんですよね!?」ってなる。
……なったけどやっぱり適当にその辺のおみやげ物を見てました。(笑) もうちょっと頑張って私。
そしたら、そんな私のところにもヲタさん引き連れながら現れてくださる金澤さん。ありがたや~(ガキさん
というわけでふらふらっとついてくヲタ。w

近くのヲタさんに、何がオススメ?ってきかれて「何がオススメ!?えーー?」とか悩みながらちゃんとオススメを教えてくださったりする金澤さん。
いや、そこそこ距離があったのでよく聞き取れなかったんですけど。w
色々商品を手に取ってアレコレ話してらっしゃったなー。たしかわさびマヨネーズを改めて勧めたりとか。
ヲタのリクエストに応えて何かポーズ的な…いや、商品紹介トークみたいなのかなぁ…なんだっけ……なんかやった後←、「やったんだから買ってよ!?」みたいなことも言ってらっしゃった。w
そしてふと「思いついた!」って感じで、近くのレジのところに陣取る金澤さん。
慌てて商品もって列に並ぶヲタたち。w

私はあれもこれも買えないなあと思ってたところだったので、どうしようと思ってるうちに伸びてく列。
ふと後ろを見るとわさび塩があって、「あ、これなら買えるしおいしそうだったし邪魔にならない!」って気づいて、
それ持ってレジに並んでみました。

あーレジのお手伝いしてる金澤さんもかわいいなぁ←いつもそれ
ヲタさんがレジの方におばさん、と呼びかけたみたいで、「おばさんじゃないでしょ、お姉さんでしょ?」とか訂正してる金澤さんも素敵でした。
とか思ってたらすぐにスタッフさんに「もう時間が…」と言われてしまう金澤さん。
「あと3人」と区切られてしまい、どう考えても間に合わないわたくし。
時間がないって言われたので私もないんだと思い込んで列を離れようとしたんですけど、どうも金澤さんの時間がないだけでヲタの時間はあったみたいです(焦りすぎ)
なのでそのままおとなしく列に並び直してると、ほんとに金澤さんタイムアップということで離れてしまうということに。
離れ際、「はい、じゃあ袋だけ!」とか言いながらばばばばっと袋をめっちゃすばやく広げて数人に渡して去っていかれる金澤さん。
えっなに今の早わざ……かっこいい……って思いながら見送るわたし。
いやほんとにかっこよかったんですよ!!
私は並ぶの遅かったのでいただけなかったんですけど(涙) でもレジのお姉さまと楽しくお話しながらわさび塩買いました。
私が買った後、うしろで「ごめんね全然知らないんだけど、どういう方なの?」みたいな感じで、興味を持ってヲタに聞いてくださってたのがうれしかったです。
あと、「あなたはさっき袋もらった人?違うの?優しいねぇ」っていうのも言ってくださってたり。

そのあと、わさびソフトを同室の佳林ちゃんヲタさんが買われてたので一口いただきました。おいしかったー。後味わさび。
わさびソフトよく売れてたらしいんですけど、しっかりわさびの味がするしおいしいし、何よりその場ですぐに食べられるからでしょうね。荷物にならない。

……なお、この時すぐに金澤さんを追いかければ、レジに残ってるヲタたちが居なくなってる分ほんと近くで話せちゃったみたいです。(笑)
そういうのほんと逃しすぎだよね?練習してきたん?って感じですけど、たぶんもう私の金澤さんポイント満タンになってたからそれはやめとけっていうご先祖様のお達しだったんでしょう。w
Juiceちゃん周辺にちゃんとお金を使うのも大事ですしね。

ていうかですね、そもそも近くに金澤さんがいたって普通に話しかけられないですし。そこですよねまずは。w
話しかけられる人なら追いかける価値あるけど、私はここまでの流れで十分、自分の範囲でありがたい体験をしてます。
そしてつまり逆を言えば、こんな油断しすぎのヲタでもこれだけいい目が見られるのがバスツアーなんですよね。すごい。

※聞くところによると、後半号車の時にはバス発車待ちぐらいのタイミングでゆかにゃんにわさびソフトを食べさせてもらう金澤さん、というのが見られたそうです。
なんですかそれは。その記憶ください!


そしてバスに戻り、お手振りしていただきながら帰るヲタ。
バスに揺られながら、次はお昼ごはん、そしてそのあとライブ、握手会、で終わってしまう!って寂しくなったりしてました。



ところで。
イチゴ狩りでメンバーさんたち去って行ったあと、一緒に見てたヲタさんたちとその感動を話し合ってたんですけど、
近くで見ると「人間なんだなぁ……」って思いますよね、って話になりまして。

で、このお話してたヲタさんは金澤さんヲタではないので全く無意識でそうおっしゃってたと思うんですけど、「人間なんだなって思いました」っていうのは素人時代の金澤さんがカラオケコンテストで優勝してベリキューメンと間近で会えてしまったときにそう思ったって言ってた言葉でもあるんですよね。アイドルは妖精みたいな、人間とは別の生き物みたいに思ってたっていう流れで。
だからなんというか、改めて金澤さんってヲタだったんだなあなんてことをちょっと思ったできごとでもありました(笑)。

で、その後「人間なんだなあ」って思うけど「違う存在なんだな」っていうのも思いますよね、って話になりまして。
「神様が特別丁寧に作ったんだなあ」って思ったりしますよね、って話にもなったり。
これは私がいっちばん最初に間近で見たハロメンさんの後藤真希さんに思ったことです。彫刻か!って思ったんですよね、ほんと丁寧に精巧に作られてる、って思いました。
これは後藤さんが自分をほんと丁寧にケアしたりメイクしたりする人だから余計に、だったかもしれないです。
神様だけじゃなく、ご本人の手間もかかってるという。


さて、そしてバスに乗り、最後のお昼ごはんへ。
なんですけど、朝ごはんバイキングで思いっきり食べる→いちご思いっきり食べる→わさびソフトとか試食とか→早めのお昼ごはんという流れだった上にこのお昼もしっかりがっつりな量だったので、男性ヲタさんも含め離脱者続出でしたw
事前に発表されてたのは「午前中は伊豆散策2か所」ということだったので、きっと時間かかるだろうとみんな思ってたし、その企画中にこんなに食べることになるとも思わなかったしで、わりと朝しっかり食べとこうと思った人が多かったのかもしれません。ていうか私はそうでしたw

f:id:baka551:20170506163707j:plain:w400
(写真、食べてる途中ですみませんw)

でもね~おいしかったです。しらすと刻みカリカリ梅と大葉のどんぶりがあったんですけどほんと相性良くておいしくて、二杯目からはだしをかけて食べてみてくださいって言われてやってみたらこれもおいしかったです。
私は結局うどんに乗せたかき揚げを半分残しただけで、あとは全部食べました。ごちそうさまでしたー。
残った時間はその館内のおみやげものを見てうろうろと。

事前にバスツアーでお会いしましょうと言ってた方のうち、同じ号車の方にはご挨拶できてたんですが(それまでTwitterでだけ交流してた方と面と向かってお話できたのがうれしかった)、特に後半号車の方には全然お会いできないまま時間が過ぎてたので、ここで連絡を取ってお会いしてみたり。
いただいたお土産もおいしかったです。
こういう交流も楽しかったんですよねー、今回。
さゆべぇの言ってた通りです、ほんと。


伊JuiceTV⑥
さゆべぇの「大人の余裕 ピース」という謎のポーズでスタート。w
※たしか6ショット撮影のオススメポーズのやつっぽかったかな?
これからライブということで、今回はライブツアーの話。

佳林ちゃん、ライブをどんどん海外でもやっていきたい!と。「LIVE AROUND」というタイトルはそういう意味も込めてつけられてるそうで。
そして、今後はシングルの曲もやっていくんじゃないかなとかとか。
あーりーは「怪我に気を付けたい」。ゆかにゃん「そうだね、今のツアーでも自由な感じで、佳林ちゃん回し蹴りとかやってるしね(笑)。どうなるのか」w
で、シングルも出ますしねーというような話からゆかにゃん、「新曲はどうですか、朋子さん?」

……。珍しくほんとに聞いてなかったらしい金澤さん、ロボットみたいなぎこちなさで「えー、はい、ライブ新曲の話でしょうか」
ゆかにゃん「違います、シングルの話です(笑)」
さゆべぇ「大丈夫?(笑)」
気を取り直して金澤さん、ちゃんと曲紹介。「新曲は、地団駄はタイトル通り、今までにない感じなのは伝わってると思うんですけど(以下告知番長w)」
そしてVの締め。
金澤さん、大声で「おたの!」だけ言うw
しばらく間があって誰かが「しみに」「見てね」とそれぞれ続けてくれて、V終了。(笑)


そうですね、地団駄ダンスはほんと今までにない感じですよね。超たのしい。w
そして、YouTube公式のMVもなかなかいいペースで視聴されてるみたいで嬉しいです。


Juice=Juice『地団駄ダンス』(Juice=Juice[Jidanda Dance])(Promotion Edit)




さて、流すべきVも終わり、
おそらくメンバーさんたちはこの間にバタバタでご飯食べたりリハしたり準備したりとか、されてるんだろうなと思いながらバスに揺られます。

そしてよく知ってる風景、あ、これ泊まってたホテルだ。あっ、昨日のトークイベと同じ会場だ。笑
ってことでライブ会場に到着。
なるほど、この日にライブで使うからってことで、前日から準備もあるし、じゃあトークイベもここでって感じだったのかな。とか後で思ってみたり。

道々、添乗員さんのご指示でグッズの購入準備を済ませてたヲタ、着いたらすぐに購入列へ。
すぐに金澤さんの日替わり買えて、ここでも開演前にいろんな方にお会いできて、あー!Twitterのあの!というのがここでもありました。(笑) バスツアーに感謝ですね!


そしてラスト企画、ライブ&握手会。

改めてですがこの会場、ほんと普通のちゃんとしたホールなんですよね。
だからこの時もみんなが良席で見てる状態です。双眼鏡、結局必要だったのはイルカ&アシカショーの時ぐらいだったかなと。
そして普通にホールなので、舞台上も広くてライブやりやすそうでしたし、音もしっかりしててほんと楽しかったです!

※ ライブそのものとは関係ないんですけど隣の席の方(男性)が実際歌とか本格的にされてた方らしくて、めっちゃ美声で楽しかったです。w


セトリ拝借。すみません&ありがとうございます。

https://twitter.com/bk551/status/840806317887377408
https://twitter.com/bk551/status/840806322962497536

1 CHOICE&CHANCE
2 カラダだけが大人になったんじゃない
3 スクランブル
MC(自己紹介)
4 愛・愛・傘
5 生まれたてのBaby Love
6 KEEP ON 上昇志向!!
MC(バスツアーの思い出)
7 ロマンスの途中
8 選ばれし私達
9 五月雨美女がさ乱れる
10 GIRLS BE AMBITIOUS
11 Goal ~明日はあっちだよ~
12 Magic of Love
MC(締めのMC)
13 この世界は捨てたもんじゃない


バスツアーだけの特別曲みたいなものもなく、普通にライブ!でした。
さゆべぇの言ってた通り、これが本業だから!というのを見せてくれてる感じがしました。
ここまで、だいたいメンバーが近くで見られるとか話せるっていう非日常のイベントが続いたわけですけど、ここで本来の姿に戻ってくる、しかもそれが結局一番魅力的っていうのを再確認するイベントだった気がします。

以下、感想を箇条書き。

  • CHOICE&CHANCEのサビ終わりのところを歌う金澤さんがすごくカッコよかった
  • 金澤さん、どの動きも前よりなめらかになったと思いました。うまく言えないですけど、すごく自然なダンスだった
  • あと伸びるべき振りでしっかり伸びてらっしゃったり
    • スクランブルの前奏最後の、斜めにパーンってやる振りかわいい。笑顔もめっちゃかわいい
    • サビ前、「どうやら週末が」のくいくいやる振りもかわいい
  • 愛愛傘の金澤さんもうどのパートも素晴らしかった…ずっと聴いてたかった、本当に
    • 間奏で「Ummm…」なパートも、めっちゃ聞き惚れました
      • ただこれ、まえはさゆべぇだったよなあ…?と思ってて、広島の時も聞き惚れながら「あれ?」とか思ってたし今過去の映像確認してもさゆべぇだし私何か見間違えたんですかねぇ
    • 「照れたほっぺを~」のパートも素晴らしかった、特に最後の「見れないの」のところ!
    • 似た感じで「胸の中で痛すぎるの」のところも
    • 「そのキスを知る前に」のキスのとことか発音めっちゃきれいで大好きです
    • 「まえに」のところも大好きです
  • 生まれたてのBaby Love、これはさゆべぇに拍手する曲。でも、それ以外の曲でも実は心の中でさゆべぇに拍手してます。曲の流れ的に実際に拍手するわけにはいかない箇所はしないんですけど、してます。終演後の握手会でいつもさゆべぇに先手を取られて言えないのでここに書いてみる。(笑)
  • とか書きましたけどこの曲の金澤さんの歌声もめっちゃ好きで、そして曲自体も楽しくなる大好きな曲です。
  • どの曲か忘れたんですけど(愛愛傘かなぁ)、まずゆかともでニコニコし合って、その後すぐにともかりんでニコニコ、っていう曲があったんですよ。その時、ゆかともだと穏やかなニコニコ、ともかりんだとニッて感じのちょっといたずらっぽい笑顔の金澤さんで、あと他の曲だとともあーりーは明るい感じでにっこにこ、きーともだとニヤニヤしてる感じでw、違いがいいな~って思いながら見てました。
  • そういうやつで言うとMagic of Loveの「大好き」のいつものゆかとももかわいかった
  • Magic of Love、なんか、ほんとにあの歌の空間にいるのが幸せで、最後に「大好きー!」って歌うのも楽しくてたまらなかったです
  • あと選ばれし私達の振りでバイクくいくいやるやつ、初めてやってみたら楽しかったです!(今頃?
  • GIRLS BE AMBITIOUS は…w 佳林ちゃんが公約通りに金澤さんにちゅー3回してましたw
    • ほっぺに一回背中に二回
    • しかも金澤さんの後ろから近付いてガシッと抑えこんでかなり強引にほっぺちゅーしてたし、背中のもまた後ろからがっつりつかまえてやってたし
    • ほっぺちゅーの後、ゆかにゃんに「大丈夫?」みたいな感じで話しかけられてた気がする、金澤さんw
    • あとあーりーの「座れないぐらいのミニスカート」のとこでいつものようにスカートめくりに行って「やめろ!」って切れられてた佳林ちゃん。パート冒頭も慌てたあーりーが声裏返っちゃってたしw
    • そうだ、あと、他メンが歌ってる後ろで普通に踊ってるとき、佳林ちゃんの歌う位置が妙に金澤さん寄りで金澤さんがビクビクしながら佳林ちゃんちらちら見て踊ってました。わりと金澤さん、直接的に来られるまでは佳林ちゃんのしたいようにさせてることが多いので、あのパターンは初めて見た気がします。w それぐらいがっしりつかまれ具合が酷かったのかな、この日は……w

MCでは、「バスツアー何が楽しかった?」というテーマでメンバートーク
ひとりひとり聞いていってたんですけど、佳林ちゃんのとこまで行った時点でまだ一日目の話してるのに「イルカー!!!」w
ゆかにゃんに「ちょっと待ってね~。それはまたあとでね」ってなだめられてました。ゆかにゃん、幼稚園の先生感w

6ショットは、「佳林ちゃんので撮る人が多かったね、怖い方」って金澤さんが言ってて、マジか!ってなった初心者でした。
3号車(初心者多め)では「あれはできないですよね~」って話になってたりしたので、やっぱ経験者は違うなって(何の感想なのか私
オラッチェのクイズラリーでは、14点とか取れてる人がいて、すごいなー見透かされてるなって思った、ってこれはうえむーが言ってたんだったかな。
あとさゆべぇタペストリーで1位取れたのがほんとにうれしい!って繰り返し言ってた。かわいかった~。
ゆかにゃんは「さゆきか佳林ちゃんが1位だと思ってた」とかどこかで言ってた。えっ佳林ちゃん、って思いましたw←

1日目の夕食でのサプライズは前日のトークで話してるからあまりなかったかな?
ホテルの内線電話については金澤さんが「聞いて!」と。「私一周目は2部屋しか出なかったの!」
佳林ちゃんは「私のところはみんな、プルッぐらいとかですぐに『待ってました!』って出てくれたよ?」
これについては前述のとおり、ホテルによってタイミングが違ってたからかな~、って感じですね。
でも理由は分かりつつもなんか笑っちゃいましたけどw←

さて2日目について……佳林ちゃん「イルカー!!!」ww
「もうほんっとにかわいくてほんっとに飼いたいと思った」でれでれ佳林ちゃん再び。かわいかった。(*´ω`*)
かわいいって言ってるあなたがかわいいよってこのことだなって感じでした。w


ライブ終演後は最後のイベント、握手会。
後ろの席からスタートして、最初の方はほんとにゆっくりでした。ぜんぜん進まなくてこれいつまで待つんだろうって思ってましたw
でもだんだんスピードアップ。
後ろの席だった人がより長く握手できたことになるので、平等でよかったのかも。(座席はトークイベントと同じく抽選)
私は12列ぐらいの中で4列目だったのでわりと前の方でした。
あ、でも、スピードアップしたとはいえ、普通に1.5~2往復ぐらい会話できてしまう感じで…握手会苦手な私がそれなので、最初はほんとに長かったんじゃないでしょうか。

佳林ちゃん→さゆべぇ→金澤さん→あーりー→ゆかにゃん。

  • 佳林ちゃんは今回ほんとに全力で楽しそうだったので、「楽しそうなところがたくさん見られてよかったです」。「ほんとに楽しかったー」と言ってくれたので「それを見てこちらも楽しかったです」と普通に会話できてしまいました。私史上最高の快挙なのでは!w
    • あ、でも佳林ちゃんは初めて握手したときから優しいというかフランクというか、サバサバしてて私でも話しやすかった印象があります。これ、今回同室の方々とも話したんですけどやっぱり他の方にもそうみたいで。最初からそうだし、何度も握手したからって変わらないし、他のメンバーのヲタでも優しいし、逆に佳林ちゃん推しだから優しいってこともない(笑)、という話で一致しました。
  • さゆべぇは↑で言ってた歌のことを話そうとしたらいつものように先手を取られ、バスツアーのパスに書いてあった名前を読まれました。これは今回みんなされてたみたいです。先に下の名前を呼ばれた後、私は苗字が珍しいのでさゆべぇは読めなくて、「○○?」って聞かれたので「××っていって…たぶんうちの親戚しかいないです」。「だから読めなくてもしょうがないですよー」って意味でそう言ったんですけど、考えてみたら「ですよね、読めないですよねこれ(笑)」ってストレートに言った方が伝わったのでは感。
  • 次は金澤さん。さゆべぇの時にけっこう流されてたんですけど、金澤さんとこに行ったらすぐに金澤さんから話しかけてくれて(これもいつも金澤さんはそう、きーとものお二人はあまり話しかけられるのを待たない感じがします。頭の回転が速いからっていうのもあるんだろうなー)。優しい表情で話しかけてくれました。で、ゆっくり握手だから話しかけられた後にちゃんとこちらの言いたいことを言う時間もあったので、お礼を言った後に愛愛傘の歌声が綺麗でしたとお伝えしてみたり。「ずっと聴いてたかったです」っていうのも最後に追加して言ったらめっちゃ流されました(既に会話2往復してたので完全に話しすぎです)
  • で、思いっきり流された後のあーりー・ゆかにゃんではもはや言うこと飛んじゃってて、二人ともの前で「えーとなんだっけ忘れちゃった…」ってなったんですけど、じっと言葉を待ってくれるお二人。で、あーりーには「いちごめっちゃ美味しそうに食べてらっしゃいましたね!」ってもはや言い捨てる感じで流されたんですけど(ていうかあれだけ歌聴いた後に敢えてそれなの私!?)、ゆかにゃんはそれを見てたみたいで「いちごおいしかったの?」って、ゆかにゃんはわさび担当だったのに聞いてくれて、めっちゃ優しいなあ(じーん)ってなりました。すいません金澤さんでいろいろ使い果たして…。
  • ゆっくり握手だと聞いて一応全員分何を言うか考えてたはずなんですけど、これを書くまでに実際なにを言う予定だったのかの記憶も飛びました(^_^;)w


退出後、再度開演前に買えなかった分の物販があって、私はここで昨日買わなかったのに欲しくなってしまった10枚組Juiceお写真を買いました。
……だって掲示されてる見本見たら金澤さんがかわいかったんだから、しょうがないじゃないですか?←

その後、バスに戻る道中、同室のさゆべぇヲタさんとちょこちょこお話したり。
握手会でさゆべぇと何話したか+何を言おうとしてたか言ったら、「めちゃくちゃ真面目な握手ですね」って言われ、そもそも見た目で真面目そうだと思ってたとも言われて、あ、もっと適当に返せば面白くなるのかなあと思ってみたり。
まあ私実際ほんとに真面目なので←
というか頭の回転が遅いので、、メンバーが笑えるような握手ができたらいいなと思うこともあるんですけど、私にはなかなか。💧w


最後、バスに戻って出発を待っていると、なんとメンバーみんな、一人ずつバス車内に登場!!
事態を把握した後は、メンバーが現れるたびにペンライトの色とか変えてハイテンションに対応するヲタたち。
ここの盛り上がりもすごく楽しかったです。(笑)

後で添乗員さんに聞いたところによると、本当はお見送りの時にはバスが八の字を描いて走行して、右側のヲタも左側のヲタもメンバーみんなとバイバイできる……という状態でお見送りしてくれるんだけど、ここの駐車場ではそれができないので、急遽バスの車内に出てきてくださったそうです。
でもその後も、確かに左右に分かれてて全員は見られなかったけど、お見送りしてくれましたし。
そんな、わざわざそんなことを気にしてくれるなんて(感涙)という感じでした。

でそのお見送りの時なんですけど、私はラッキーなことにきーとも側で、ちゃんと推しの金澤さんにお手振りバイバイできたんですけども。
そのうしろの建物におばあちゃんがたくさんいらっしゃって、私たちがなんの団体かもご存じないと思うんですけど皆さんバイバイしてくださって、楽しくなってきたヲタたちが「おばあちゃんバイバーイ!」とかやってたもんだから弄られ体質のきーともさんたちが「『おばあちゃんバイバーイ』じゃないでしょ!(こっち見ろよ!)w」とツッコミ入れてくれたり、してました。ほんと何もかも楽しかった。(笑)


ということでバスツアーの全行程が終了し、途中でバスを降りたい人は事前に添乗員さんに伝えてSAで降りたりしていたようです。
帰りの車内では、時間に余裕があるので伊JuiceTVを再度見せて下さったり。
表情を見損ねていたところとか見直すことができて、また金澤さんに笑かされてしまったりw
でもやっぱり寝てた方が多かったですかねー。私はここで寝なかったことをあとで後悔しました。(体力の限界!笑)

あとそうそう。
ここに限らず、行程中、バスに戻るたびに少しずつ小さなメンバーのお写真とかが配布されていってました。
これが最終的には結構な枚数になってましたねー。
一番最後にはメンバーのメッセージ入りのカードもいただけました。
あと、木枠の写真立ても配られて、おそらく6ショットの写真のためだろうってことで早速入れてみる方もいたり。
私も入れて、飾って……はないんですけど、たまに取り出して眺めてます(照)

帰りは渋滞もしてたんですけど、なんだかんだでそれほど遅れず東京に着き、名古屋新幹線組とか夜行バス組の方も含めて普通に帰宅できる時間でした。
私はもしものすごい渋滞してても大丈夫なように歩いていけなくもない場所のホテルを取ってたんですけど、杞憂で良かったです。


お金持ちじゃないので、申し込む前はお値段に大いに困ってたんですけど。w
振り返ってみても本当に行ってよかったなあと思います。
こうやって思い出しながら文字を打ってるだけで笑顔になれる、すごく得難い体験のできたバスツアーでした。

以上、おわり!


ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp





 - - -

*1:鼻?

*2:三芳町ポスターを秋葉原で見て、広報みよし特別号をいただきに三芳町に行きました!