読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紺野さんは十割そばがお好き

はてダ「後藤さんの耳はうさぎ耳」から引っ越してきました

誕生日+1日

いやー灯台下暗しっていうか五里霧中っていうか四面楚歌っていうか


从;^ー^)<気まずい…



とっても説得力がない感じですが、元々6期の中で亀ちゃんが一番最初に好きになった子で一番安定して好きな子なんです。嘘つけーって言われそうですがそうなんです。

私のハロプロへの入り口であるハロプロアワーで好きになったことは以前書きましたが、その亀ちゃん好きを確定させた出来事がもひとつありまして、それは6期オーデを(後から)見たことです。


3人全員が返事するべきところで返事できずシーンとなる中、最初に蚊の鳴くような声で「できます」って返事したのが亀ちゃん(たしか)。

先生に謝りに行ったときも、先頭を切ったのは亀ちゃん(たしか)。


たしかたしかってまたしても説得力がない感じですが、ともあれ、あの気まずい空気の中で最初に発言する亀ちゃんを好きになりました。



現在のことを言えば、娘。を見てて「みんな頑張って発言してるなー」と感じる中、亀ちゃんは独自の頑張らない適当キャラを見事に演じて(?)ます。

それが楽しくて仕方ない(w。やりすぎると先方に失礼になってしまう使い方の難しいキャラだと思いますが、亀ちゃんはその匙加減を慎重に慎重に見極めてるように思います。KYのフリをして全くKYではない。娘。の誰よりも空気を読んでるのが亀ちゃんだと思います。

と言いつつ時々失敗してますがいいんです。亀ちゃんのキャラいいよ、大好きだよ。そして歌やダンス見てるとこれまたさりげなく真面目ですよね。こっちもじわじわ来てる気がします。誰が上手いとか見抜ける人間ではないので順位付けとかできませんが、個人的基準で言えば、歌もダンスも難しいことを考えずに気持ちよく聴ける・見られるところに来てくれて、それがさらにじりじり上昇を続けてる風なのも含め安心して見ていられます。


単純に言ってしまうと顔も性格も歌声もしゃべり声も全て好きというパーフェクトな人です。まだ飯田さんが娘。に在籍してた頃は歌声が甘すぎて苦手でしたが、年齢の問題なのか歌い方の問題なのか、今では逆にその歌声が一番ツボという状態になりました。

亀ちゃんのこれからの活躍が楽しみです。10代最後の誕生日おめでとう!




……ございました(涙)。