読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紺野さんは十割そばがお好き

はてダ「後藤さんの耳はうさぎ耳」から引っ越してきました

9期加入、高橋愛卒業

明けましておめでとうございます。

新年一発目のハロコンにて、モーニング娘。9期メンバーの加入が発表されました。生田衣梨奈ちゃん、鞘師里保ちゃん、鈴木香音ちゃん、そしてエッグから譜久村聖ちゃん。彼女らは、概ね、モーニング娘。の誕生やデビューの頃に生まれた子たちです。つまり、おそらくモーニング娘。のデビューは記憶にありません。彼女たちの知る世界には、物心ついた時には既にモーニング娘。があったわけです。

なので、それを狙ってこの時期にこの年齢層でメンバーを募集したのかな…という気が今はしてます。上限年齢の1992年生まれぐらいになると、娘。が登場する前の雰囲気も多少記憶に残っていそうですから(それが悪いってことでは全くありませんが、そのことによって何かを狙ってるのかな、と。何かが何なのかは言葉で言えるようなことでもないような、単純に分からないようなw)。


そんな加入発表が1月2日。で、今日、1月9日のハロコンにて、リーダー高橋愛の卒業が発表されました。 愛ちゃん本人のコメントはこちら。(公式ブログには…今のところはまだ来てないっぽいですねw そのうち来るだろうからリンクだけしとこう


2011年秋のモーニング娘。ツアー最終日をもってということみたいなので、14歳の終わりごろに加入して、25歳になってすぐ卒業、計10年ちょいの在籍ってことに。


……これを知ったとき、理由はわからないけどやっぱりかなり動揺しました。(やっぱ5期ヲタですしねw) 高橋が卒業して新垣がリーダーというお知らせだったわけですが、それは予想してたことのはずなのに新年早々ズキズキと来ましたよ。これが産みの苦しみか!(違)

それと、私個人的にはガキさんはリーダー向きではなくあくまでサブリーダー向きだと思ってまして、そういう意味でも、そして小春にも亀ちゃんにもジュンジュンにもリンリンにもついに愛ちゃんにも卒業されてしまうガキさんのことがとてもとても心配です。やっぱりコンサートでは泣きまくってたみたいで…。

さゆの動揺っぷりも心配です。ブログにこんなふうに書いちゃうんだもん。嫌な予感がしてたみたいで、9期の発表の時も取り乱してたらしいし。

えーとちなみにれいなは…軽っ!w まあれいなが何かを思ってたとしてもそうそう本音を書くわけないか(笑) あとみっつぃはFC限定ブログしかないですが、うーん、でも、なんとなくみっつぃはそれほど心配しなくていい気がしてます。今気力がしっかり充実してる気がするんですよね。


とまあ私も動揺しつつですけど、これいつかは越えなきゃいけない壁ですし、結局ガキさんもさゆも越えてくれるだろうと思ってます。きっとたくさん悩むだろうけど!


これまでいろんなエースたち・リーダーたちが卒業されていって、そのどちらにも属さないメンバーの卒業も含めていつも少しずつ(あるいは大幅に)モーニング娘。の色は変わっていったし、今回もやっぱり変わるだろうなと思います。それを楽しみに待とうかなと。9期加入はともかく、愛ちゃんの卒業は半年以上先ですけどねw



ところで… 愛ちゃんがリーダー職をきちんとやれてることに関して前からちょっと思ってたことがありまして。

愛ちゃんって「高橋愛はどうしようもない生き物 byミキティ」って悪意なく言われてしまうような人だったじゃないですか。w それがあんな風に振る舞えるようになるには、そのための不断の努力があったと思うんです。

それは愛ちゃんを確実に成長させたと思ってて、だから愛ちゃんをリーダー職につけてくれたことにはすごく感謝してるというか、良かったなあと思ってます。それがいいことばかりだったとは言えないかもしれないけど(パーフェクトはありえないですからw)、やっぱりトータルでは双方にとってすごくいい選択だったと思うんです。


でも、もし今後ずっと愛ちゃんがそこに居続けるとしたら状況は変わるなと思ってました。リーダーでいるための努力が高橋愛って人の芸能的な努力のための時間を奪ってるなら、もう卒業させてあげるべきなんじゃないかと思ったんです。だから9期オーデは、何も言ってなかったけど実はけっこう本気で実力派を入れてほしいと切望してました。

愛ちゃんの卒業を心から喜んでるとは言いがたい*1けど、満を持して愛ちゃんが卒業なんだということに喜びの気持ちも確かにあります。そして9期が実力も度胸も素質もそれぞれに持っているらしいことがすごくうれしい。個性豊かだって言われてるけど、その「個性」の本質は度胸と自分への理解とそれに伴う自己信頼だと思ってます。5期は個性がないって長らく言われてたけど、本当に足りなかったのは個性じゃなくてそっち(日本語は正しく使いましょう。昔の愛ちゃんみたいに言葉通り真に受ける子には害悪にすらなってしまう)。9期の皆様には、その良さをしっかり持って進んでいってほしいです。



当の愛ちゃんは、大丈夫だと思ってます。亀井ちゃんも言ってました。「自分のビジョンみたいなものをしっかり持っていて、『絵里はこうすべきか分かんないけど、私はこうするよ』とか、常に、悩んでる…迷ってるんだけど“こうしたい”って道がちゃんといつもあって」(@亀井絵里卒業メモリアルDVD)って。愛ちゃんの頑固さの長所としての一面ですよね。最近の愛ちゃんは、自分の個性を長所として活かすのがすっごく上手くなったと思うんです。うんなんか泣けてきた。自分で書いてて泣くな!って話ですよねw

世間はとかくいきなりソロデビュー!とか派手なことを求めがちだと思いますが、私は、愛ちゃんが納得できる道を納得できるように歩いて行ってほしいなと思います。頑固な人に、本人が納得できない道は歩かせたくない。

*1:予想してたくせにけっこう本気でつらい。卒業したって歌も舞台も続けていくよって言ってくれてるのに!