読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紺野さんは十割そばがお好き

はてダ「後藤さんの耳はうさぎ耳」から引っ越してきました

紺野さんのテレビ東京退社にあたって

3月31日、今日が紺野さんの最後の出社日ですね。

まずは何より、紺野さん、ご結婚おめでとうございます。

ablog.tv-tokyo.co.jp

このブログが上がった時、、お相手はとても安心できる方だと書いてあって、一方後日届いた杉浦選手のインタビューでは紺野さんのことを「誠実」と仰っていたりで、ああ、きっとお互いに同じものを大切にできる人同士が一緒になれたんだなと、すごく安心しました。

こういう第一報の時点では、お相手の方がどういう人か分からないから心配になるというのもあると思うんですけど、紺野さんはそれを分かっていたのかどうか、通り一遍の「結婚のご報告」だけでなく、お相手がどういう人かとか、紺野さんはその人といて安心できるし一緒に同じものを見て笑えるんだということを具体的に書いてくれていて、私たちの好きな人(紺野さん)が幸せになれるということを具体的にイメージさせてくれて、納得させてくれた、そのことをとても優しいなと感じました。

それと、きっと紺野さんもお相手の方も誠実だから、まっっったく周囲に話が漏れなくてこの第一報にすることができたんだろうなということも思ったりしました。(あ、でもこれはもちろん、四六時中カメラに追われてるような状態だったら無理とかそういうのもあるでしょうから、努力だけでどうにかできるものでは到底ないとも思います。)

そして後日、紺野さんから、改めて退職の報があって……
ああ、そうか、そうだよな。と。

ablog.tv-tokyo.co.jp


紺野さんは高校に行っていないわけですが、その時も、モーニング娘。と両立できないと思うからという理由だったし、
オーディションに受かって北海道から上京してくる時も、大好きなスレイヤーズを一式実家に置いてくるなんてことをしていたり、
いざアナウンサーになるという目標を立てたら、きっちり計画を立てて猛勉強して、「紺野さんは楽屋でも移動中もいつも勉強してる」なんて他グループのメンバーにも言われながら一発で必要な科目全部取って高認合格して、
でも、受験・大学と両立できるか分からないからっていうことで、モーニング娘。は卒業して。

そもそもスポーツ選手との結婚という時点で、拘束時間の長い今の仕事を続けるのは難しいことも分かってましたが、紺野さんだから余計に一方に集中するって選択をするだろうなと、後からそうだよなととても納得する決断でした。
周囲にスポーツ選手と結婚した先輩方が多いから(ハロプロでもアナウンサーでも)、アドバイスもいろいろ聞けたんじゃないかなと思います。
そして、この発表前に受けられてた杉浦選手のインタビューを読んだ時も、紺野さんの仕事に関する言葉に、「誠実な方なんだな」と改めて感じたりもしていました。




……そして、それでもやっぱり情緒不安定になる紺野ヲタ。(^_^;)
そりゃ、それまで心の支えだったりした人がいなくなるわけですから当たり前です。
だからというのかなんなのか、発表後の2月、紺野ヲタで集まっての「こんこん結婚おめでとう!」会に参加したりもしてました。
まったくの偶然なんですけど、集まったのが一次会は12人で二次会が13人で、それが紺野ヲタ的には楽しかったです。
12って紺野さんのガッタスでの背番号だし、13人がかりのクリスマスだし。
でも、他にも参加したいって方いらっしゃったんですけどね。日がうまく合わなくて、結果この人数に。

おめでとう会、一次会はパセラでハニトー食べてピンクのシャンパン飲んで、気の利く皆さんが持ち寄った紺野さん関係グッズで飾り付けしまくって(もちろんお部屋をダメにしないように養生テープです)、他にも昔からの雑誌の切り抜き持って来られた方がいたり、事前に見たい動画リストを募ってその動画を準備して下さる方がいたり。
この動画見るのがねー。楽しかったです。みんな同じあのかわいい子に必死で。w
ここすっごい可愛かったですよねーっていう思い出のトーンっていうより、今まさに目の前の動画にまた本気で萌えたり笑ったりしてるんですよ、みんな。w
あと、ボブサップとゲームやってる紺野さんとかめっちゃかっこよくて、ほんと何でもできるな紺野さんってなったり。「ここで目つき変わりますよね」とかとか、そういう話ができるのもすごく楽しかったです。
あと紺野さんのお好きなカルアミルク頼みまくってたらピッチャー(?)で来たのには笑いました。ビールじゃないんだよ、カルアミルクだよ、と(笑)。*1

二次会は北海道のものが食べられるということで、うおや一丁に。
ザンギ食べましたザンギ! あと北海道のお芋。
で、テレ東マスコット・ナナナのキーホルダー持って「ナナナと撮るといいと聞きましたー」とか言ってる手広い紺野ヲタたち。皆さんTwitterやってるせいか、Juice=Juiceの話とか普通に通じるんですよね。
まあ、考えてみたらおかしいんですけどね、紺野さんがモーニング娘。卒業したの、そろそろ11年前とかになるわけで(笑)。

この二次会でもある方の提案でちょっとした企画があったんですけど、それは今書くとネタバレなのでやめておきます。

いや、ほんとに、楽しかったですよねー……。この10何年間、……最初からファンの方だと15年半。
もしまたひょこっと帰ってきてくださることがあったら、また紺野さんを追いかけたいなと思ってます。
分からないですけどね、その復帰?されるような何年後かには「二人の地元の北海道でやっていきます!」みたいなことになってて、すべてのイベントごとが北海道で、みたいな。そうなると私の収入では厳しい。radikoプレミアムだけが頼りみたいな(笑)。わりとハロプロ周辺ではあることなんですけどねー、北海道拠点。(笑)

ちなみに紺野さんお祝い会、私は参加できなかったんですがゼロ次会というのもあって、アナウンス部の皆さんで行かれてたお好み焼き屋さんの、まさにその席を取ってお昼を食べられてたみたいです(笑)。
そこから紺野さんゆかりのあたりを散策して、一次会への合流、だったそうで。
こちらもすごく楽しそうでした。

私は夜行バスで行ってるのでその時間あいてるはずなんですけど、そちらに行けなかった原因はですね。

紺野さんが躍るってよでロケされてた、横須賀の「磨崖仏」を見に行ってました。
しかも、後から分かったんですけど、紺野さんとは逆側から入っちゃったみたいで、私が入った方はなかなか険しめの岩山なところもあったりで(でも普通に歩けるようにちゃんと整備されてました。ハイキングコースですから)。
もう、放送というか配信というかこの紺野さんのツイートを見た時から岩っぷりに感動で、岩を堪能したくてこのハイキングコースを選んだんですけど、ほんとに渓流も岩山も綺麗でかっこよくて。めっちゃ楽しかったです!



そして、紺野さんのツイートに出てた場所も無事確認しました。
紺野さんたちが入られた側からだとあっという間に閑静な住宅地で、あーこっちなら機材持って歩いても(大変だけど)大丈夫だなあと。
逆側のハイキングコースだと、リュック以外の荷物持ってるの私ぐらいだったのでw
というわけで私はそれなりに時間がかかってしまってゼロ次会には参加できなかったんですが、それだけの価値のある体験ができました。
いろいろ写真も撮ったので、それを上げがてらまたブログに書きたいです。
ちゃんと伝わる写真が撮れてるかというと、自信はないですが(^_^;)


なおこの日、紺野さんは同期で心友の小川まこっちゃんの舞台を見に行ってたみたいで。
私も実は検討してたので、行けばよかったとちょっと思いました。そうじゃなくても行けよって話ですねw
前に兵庫県で公演してくれた時には行ったので、次の機会には必ず。

さて。3月31日が終わりますね。……寂しい。
そして紺野さんの実際の退社日5月31日までは、あと2か月です。
配信ものはその日までということなので、それまでに堪能しておきたいと思います!

*1:事前に「ピッチャーでもいいですか?」と店員さんから確認あり。