読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紺野さんは十割そばがお好き

はてダ「後藤さんの耳はうさぎ耳」から引っ越してきました

呪報2405 ネタバレじゃない感想。


ところで愛ちゃんの原稿読みですが、終盤にかけてだんだん良くなっていってた気がしました。危なっかしくはあるんですけど良くなっていってた気がします、怖いので確認はしませんけど!w 「もしかしてこのドラマ、愛ちゃんの滑舌矯正プログラムなのかなあ?」と思ったりもしてたのでそこはうれしいですねー確認はしませんけど! 原稿読みじゃない台詞の部分でもちょっと滑舌危ないところが一箇所あった気がしますが、でも全体としては自然な演技と感じた気がします。怖いので確認は(ry w いやもうほんと、鏡子さん(寺下怜見さん)怖かった。もちろん褒め言葉です。

茉麻もちょっと滑舌が気になったかな? それで演技全体がもったりと感じられてしまった気がします。なのでそこが変わると演技全体が締まりそう。でも茉麻の喋り方好きなんですよねえ……ってそこがアイドルの辛いとこですね(^_^;) あ、もちろん1回見ただけで確認はしてませんよ!w ていうか、ドラマのタイプによってもそこは印象違ってきそうですね。そしてこんなこと言ってる間にさっさと「ライトノベルの楽しい書き方」を見るべきだと思うの私。うん。


あとは11・12話から離れてしまうんですが、村上東奈さん出演の7・8話、パワースポット大久保邸の話も好きな雰囲気でした。いや好きって言いつつだいぶ飛ばしたんですけど(^_^;) だって怖いんだもん!w あともう一個ちょっとホッとする休憩的な回が好きだったんですけど、それはネタバレになるのでどの回か書くのはやめておきます。あ、その回も怖いんですけどね!w