読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紺野さんは十割そばがお好き

はてダ「後藤さんの耳はうさぎ耳」から引っ越してきました

ガキさんリーダーのモーニング娘。

ガキさんのリーダー期間は2011年10月1日〜2012年5月18日と、比較的短期でした。

んが、短期なのにもかかわらず私の中でかなりガキさんリーダー娘。の印象は強く残りそうな予感です。


リーダー初期こそ戸惑いも見られたものの、すぐに慣れて娘。リーダーらしくなりハロプロリーダーらしくもなり。就任からたった3ヶ月で迎えた卒業発表の時には既に「この人がリーダーだ」って実感はちゃんと持ててました(それゆえに、これだけ短い期間でリーダー期間を終えてしまうのが惜しくもありましたが)。

また、前任の愛ちゃんリーダー期と比較しての雰囲気の差というのもはっきり出てました。10期が加入したからというのも勿論あると思いますが、亀ちゃんジュンジュンリンリンが卒業+9期加入+愛ちゃんリーダー続行だった時にそのまま受け継がれていた雰囲気というのを考えると、「雰囲気」はかなりの部分をリーダーが作るんじゃないか、という気がします。雰囲気……うーん……あ、twitterで他の方がおっしゃってた言葉を借ります。「性格」。パッと見の雰囲気を作るのはリーダーではない…といいますか、一人変わるだけで雰囲気って変わるなあと私はいつも思うんですが、中身、性格ってリーダーかなという気がします。


ガキさんリーダーのモーニング娘。は、ポップで、根性あって、声張ってて、元気で。かっこいい曲をやる時も愛ちゃんの時のようなスマート系、鋭い感じではなかったように思います。違う種類のかっこ良さ。なんだろう、こう……ボンボン弾むボールみたいな。ボールが飛んでいくのはカッコイイけど鋭くなくて、丸い。かわいい時は普通のボールで「ポンポン」軽快に跳ねるし、カッコイイ時は重量があって「ボンボン」。そんなイメージです。

たった7ヶ月半のリーダー期間ではっきりした色を感じられたというのは、これまでの私の中の「ガキさんかっけえ!」リストの中に「←New!」としてしっかり刻まれました。(w


新垣さん、ほんとに卒業おめでとうございます。既にテレビ出演予定だらけですし舞台も2つ決定済みと早速忙しい毎日になりそうですが、これからもガキさんの活動を楽しみにしてます。