読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紺野さんは十割そばがお好き

はてダ「後藤さんの耳はうさぎ耳」から引っ越してきました

スタッフさんとの絆

「明日からは、自分のために。」新垣の言葉に高橋、涙にむせぶ ── モーニング娘。高橋愛 卒業公演(3/3) - BARKS

「自分のことよりも、みんなのことを考えてこの10年間頑張ってきたから、明日からは、自分のために、前に進んで行ってほしい。」という、同期・新垣里沙の言葉こそ、モーニング娘。のリーダー・高橋愛を最も端的に現しており、多くの人が心から願っていること。彼女は、モーニング娘。のメンバーやハロー!プロジェクトの仲間たちはもちろん、スタッフ一人ひとりに目を向け(そのスタッフがモーニング娘。に直接関わっているか否かは関係なく)、敏感にシグナルを察知し、そして、人知れず励まし続けてきたという。「過去に高橋に救われたことがある。」という関係者からの声は、実際、記者の耳にも届いている。


モーニング娘。ハロプロの後輩たちに関してならこういう話はよく聞いてましたが、スタッフさんにもそうだったんだなと。しかも直接関わってないスタッフさんにもそうって、どんだけ周りよく見てるんでしょうか。ちょっと一緒に仕事した時に不調そうなのを見抜いちゃう、それで適切な言葉をかけられるってことですよね?

それでいてテレビなんかでのトークはポンコツでカミカミだったりするんだから、ほんと面白い人だなあ。w