読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紺野さんは十割そばがお好き

はてダ「後藤さんの耳はうさぎ耳」から引っ越してきました

誕生日

だめだ、今日めちゃくちゃ眠い。途中で寝たらごめん。ていうか、まあ別に明日でいいよね?


……とか言ってみたくなります、矢島さんには(笑)

メンバーに日々悪戯されいじられまくり、安倍舞美で出演すれば「舞美ちゃん大丈夫?ちゃんとやれてる?安倍さんうちの子よろしくお願いします」みたいなメッセージが年下から届いてしまう。

自転車飛ばしててバス停に突っ込んだとか、ごはんに砂糖かけられて気付かないとか、自分が悩んでることに自分で気付いてないとか、「そーっす!*1」とソースをかけてノってる梅栞に「ケチャップ!」とかぶせて場を冷ましてしまったり、だとか。

矢島語録・行動録を一箇所にまとめてみるととっても面白いことになりそうです(w



でも真面目な話をすると、矢島さんがおおらかで真っすぐだから℃-uteは面白いんだと思うんですよ。そもそも矢島さんをバカバカ言って楽しめるのも、矢島さんのことが好きで矢島さんを信頼してるから。


以前℃-uteラジオで「握手会で言われてうれしかった言葉は?」って質問に「『℃-uteっていいグループだよね』って言われたのがうれしかった」と答えてたことがありましたよね*2。あと、℃-uteと自分で相合傘を描いてたことも。卓球で負けて泣くなっきぃと優勝した千聖との間を飛び回って慰めたり祝福したりしてたこともあった。舞美バカ伝説は書き始めたらキリがないけど、舞美℃-ute愛伝説も書き始めたらキリがないんですよね。


この一年、ダンスとか歌とかトークとか、そういう技術的なことでというよりも気持ちの面ですごく矢島さんに楽しませてもらった気がします。いや、ダンスなんて℃-uteで最初に好きになったの矢島さんだったぐらいなんで、もちろん矢島さんのダンスは好きなんですけども。上手くなくたって歌声好きだし、トークも好きなんですけど。でも矢島さんは何より人柄がすごくいい。と、この一年で強く思うようになりました。

矢島ヲタさんの真っすぐさに感動して戻ってきて正解でした(笑)あの時は「こんな人たちに愛されてる矢島舞美ってどんな人なんだろう」って興味を持ったんですが、やっぱり矢島舞美は真っすぐな人だったんですね。

そのまま走り続けて欲しいです。16歳おめでとう。




……あ、でも喉に負担はあんまりかけないで(汗)

*1:=「そうです」

*2:7月21日の放送みたいです。