読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紺野さんは十割そばがお好き

はてダ「後藤さんの耳はうさぎ耳」から引っ越してきました

5期のコンサート

5期 ハロプロ全体

ガキさんが夢として「5期でコンサートがやりたい」と言ったらしい。

大変古い話題で申し訳ないです(笑)

ただこの話を最初に聞いたとき、もうすっごい感動しまして。いや感動?じゃないのかもしれないですが、なんかこうジーンと熱いものが込み上げてきたんです。


すっごい行きたい、そのコンサート。


なんか、「この人(グループ)のコンサートだけは絶対行きたいんだ」って言ってらっしゃる方はこんな気持ちなんだなあと思って。今更?って感じですが(笑)いいもんですね、この感覚。この感覚だけでもガキさんに感謝したい気持ちです。



あと、あーるふぉーで5期が出てきた時、愛ガキとこんこんの間に隙間があった話。これも、何のための隙間か考えてもうすっごく感動した。

ファンの間だけで“プッチモニプライズ”が横アリであるんじゃないかと冗談交じりで言われてて、まあそれはまさかないだろうと思ってたわけですが、それでもかすかに期待してた部分をこの話が埋めてくれちゃいました。きっと期待してないと言いつつ「やっぱりいない…」とどこか寂しく思うはめになると思ってたのに*1。誰が言いだしっぺだかわかんないけど、でももう「あーるふぉーやるよ」って言われたらあの子らがマコのこと思い出さないわけがないもん。そもそも普段から連絡取り合ってるみたいだし。


と書いててふと思ったんですが、私は5期が一番大事ですけど、でも他のどの期も「そういう時思い出さないわけがない」って思ってますね。や、8期とかまだ期間短いしそもそも誰も欠けても離れてもいないからちょっと違う気はしますが(笑)距離が離れてても、みんなきっと折に触れて思い出してると思います。……いや、期だけじゃなくて、娘。だけでもなくてハロプロ全体。やっぱ一緒に活動してた仲間、思い入れのある仲間はいつまでたっても特別だと思う。それは仲の良し悪しの問題ではなく。

*1:いや、実際その映像を見たら寂しいと思います。でもそういうことではなく。