読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紺野さんは十割そばがお好き

はてダ「後藤さんの耳はうさぎ耳」から引っ越してきました

07/10/12 ハロプロやねん!あやや2回目

松浦 ハロプロ関西

从‘ 。‘)<先週に引き続き、おひさ〜。ハロプロやねん!


こ↑んば↓んは〜 と関西弁挨拶。若干大げさすぎに聞こえますが私もたいがい関西の端っこ出身なのでよくわかりません。でもたぶん大げさ。


そして唐突にあややニュース風コーナーへ*1

「『最近めっきりジャーナリストっぽくなった私松浦ですが』どうこの読まされてる感じw」と茶化しながらトンデモ法律・条例を紹介。

で、まずビンゴの回数を制限する法律(ノースカロライナ州)。ほんっと事細かにビンゴの回数(週2以下)や時間(5時間以内)、さらに一つの建物内で2回を越えてはならないとか決めまくり。それを紹介しながら松浦さんも失笑。そりゃ笑うしかない。

バターの代わりにマーガリン使うの禁止!(ヴィスコンシン州)。知らんがな!と投げる松浦さん。トランス酸*2心筋梗塞のリスクを高める……って言うけどそもそもアメリカって油とりすぎなんだよ!と。ごもっともだと思います。しかし、そういう説は「アメリカでは」じゃなくて日本でも他でも言われてますので松浦さんが知らないってことにけっこうびっくり。私はマーガリン毎日使ってますけどね。そのうちトランス酸少なめなのに切り替えることはあるかもしれないけど、パン食べる生活続けるならマーガリン以外に切り替えはしないな。って脱線しました。

スタイルの悪い女性はビキニを着てはならない(イタリア)。うるさいわ!って松浦さん言ってますがあんた着られるでしょーがw この法律、反発した女性がトップレスにしたりゲイ男性が「俺たちは男だから」とビキニ着たりと面白いことになってるそうで。いいねその対抗w

乳首の上半分は見えていいが下半分は見えちゃダメ(デラウェア州)とか仔牛を寂しがらせてはいけないとか、力一杯大却下・苦笑いしながら紹介。ほんと、なんでこんなコーナーをあややがやることになったんだろう。メガネあややはキリッとしてるのに面白くて好きなので止めませんが(笑)



松浦亜弥「女 Day by day(ダブル レインボウ)」←楽しい曲。好き。



ハロプロNo.1「自転車が似合う人」

「すぐ決まったよ〜。自転車乗ってるの目撃したんです。かごに買い物袋入れて、キャップかぶってすーいすいと。保田圭さんです。(笑)」

この情報小出しにして最後に一番大事なとこを言う形式でももたつかないのがあややしゃべりのすごいとこですね。口げんか強そうだなぁ。*3

ヤッスーはキャップかぶってマスクしててめっちゃめちゃ怪しかったそうですがw、でも目がキラキラして爽やかだったとか。どっちだw

で、姫路では自転車のことをジテコって言うそうですが、私は言いませんね。松浦さん以外から聞いたこともないと思う、姫路住んだことあるけど。いや、3年弱しか住んでないし10年以上前のことなので何とも言えませんけども。

学校まで4キロって中学校としちゃ普通じゃないでしょうか(ちょっと遠いか)。でもその距離で信号が一つもないってのは田舎ですねw姫路は一部を除けば概ね田舎ですからまぁそんなもんですが、たぶん姫路の中でも周辺部なんじゃなかろうか。しゃべりが荒めなのと暴走族がよく走ってるって情報もあるので海側かな。


というわけで即保田さんに決定。短っ!



ハロプロ関西の、素!」

先日のあだ名とともに名乗りwイイヨイイヨー

今週は中山菜々さん担当。セブンセブン〜。「題して、頭に入るテスト勉強ほう〜!フー!フー!」と盛り上がる。石川さん思い出しました。しかし、「中山さん説得力ないですよ」「一番バカですからね」と落とされる。そうか一番バカなのか。でも「とりあえず聞いてください」と全くめげない中山さん。

ポイント、ワン。数学はまず、公式を覚えます。そして問題を解きまくるぅ!←ノリノリ

「須磨的には、公式さえ覚えられないんですけどどうしたらいいですか」と。須磨さんもハロプロの由緒正しき成績不優秀系列のようです。単にツッコミやおちょくりである可能性もありますがw 中山さんの回答は「それは後ほど」。

ポイント、ツー。社会は、プリントとかあればそれを徹底的に覚えます。

「まあ、教科書も暗記したら点数取れるんちゃうかな〜みたいな」と付け加え。そりゃ暗記すりゃ取れるだろうけどちょっと量多いんじゃないかなw「何するにしても最終的には暗記が必要ですよ」というのには同意しますが、暗記法の内容について語るわけではない(しかも自信満々)なのが中山さんの凄いところ。

授業を真面目に聞くのが一番です。

先生がいい人のようで、テスト前に勉強会を開いてくれるらしい。英語だけで6時間やってくれたってそれほんとに凄いです。で、そんだけ頑張ったら40点も上がりました!と。凄いね。でも「上がって何点になったん?」という当然の疑問には答えてくれませんでしたw

来週が最終回だとか。なのでみんなでフリートークだそうです。え、もう出ないの?このコーナー気に入ってるのに。



あややの部屋」

今週も元ネタのマネをしてまた却下されるあややw カードを取ります。

お、出た。出た!って人ですよ。姐さん。

ワンちゃん飼ってます。花ちゃん。でも私は「はなくそ元気にしてますか?」って言います。……ってこれ前にも言ってましたけど、その時にも思いましたけど、ほんとどうかと思います。可愛くないとかいう以前にすごいセンスです松浦さん。で、「違うって言っとるやろ!」ってドスの効いた声で本気で怒られるそうです。当然です。

最初のうちは「怒られないようにしよう」って思ってたけど、同じ関西人だからどうこうと調子よく語ってたら「中澤さん」って思いっきり言っちゃうあややwそもそもその前の「姐さん」って時点で分かってるからごまかさなくていいよあやや

「ズバッと怒ってくれるから、私は嫌いじゃなかったな。」といいこと言ってるようですが、なぜ過去形で、しかも懐かしい思い出を語る口調なのでしょうか。姐さん生きてますよね?大丈夫だよね?

たぶん松浦さん、姐さんにかなり甘えてます。

コーナー締めは「ばらしちゃってごめんなさい」とへろへろになりながら謝るあややさん。可愛い。



℃-ute都会っ子 純情」 えらく低音が効きまくっててビックリ。



告知、ダブルレインボウ。色んな人が私のことを思って、こんな人かなって想像して作ってくれたと。歌っていてすごく心地いいらしい。うん、そんな感じする。

大阪厚生年金会館コンサも告知。リーガロイヤルのディナーショーも告知。

「ディナーショーになるとみなさん着飾ってきて、ネクタイの色とか違うんだよね!楽しみにしてます。」だそうなので、行かれる方は頑張ってください。


お便り「私は読書の秋にふけろうと思ってますが、あややは何の秋ですか?」

送り主さんの住所「神戸市“兵庫区”」に引っかかるあやや。さては神戸市の中に兵庫区があること知らないな?

考えるのが嫌いで、さっさと先教えて?って思うから、小説読まないし、ドラマはまとめて見るんだとか。ものっすごい短気ですねあやや。うん、知ってたけど。

ゴルフの話。20になったぐらいで始めたけど、だいぶ思うように打てるようになったそう。春秋は暑くもなく寒くもないし、紅葉もあるから行きたいなーと。話してるうちに本気で行きたくなってそうでしたが、ほんとに行くかな?w


締めトーク。

来週はですね、私よりもピチピチした感じの、℃-uteちゃんたちが登場いたします。ね。いつまでも……ピチピチできると思ったら(大間違い)!……と言いかけて、「いや、できるかな。あの子達ならできそうだなー。」と。松浦さんデビュー頃の年齢の子もいるけど、自分よりピチピチしてるように見える、だそーです。

まあ、性格的に松浦さんは若さを感じさせるタイプではないかもしれない。だから14にしてあれだけのトークができたわけで。それにしても「日焼け対策とかきっちりして、後で違ってくるから。」とか21で世話焼きおばちゃんみたいなトークをするなとwいや面白いからしてくれていいですけどねw


というわけで次週℃-ute。楽しみ。

*1:はっきりそうは言わなかったけどたぶんそう

*2:トランス酸」って言い方初めて聞いたけど、トランス脂肪酸をそう略することもあるみたいですね

*3:しかし保田さん、自転車で都内とか普通に走っちゃってるんでしょうか。仕事中のあややに街中で会ってるんだから地元千葉ではない感じですよね。保田さんって一人暮らししてるんでしたっけ?確か全部母任せの生活だってラジオかなんかで暴露されてたと思うんですが